2022年 5月1日時点 香港入境・検疫ルール

変異種(オミクロン株)の流行も香港においては落ち着きを見せ、渡航を解禁となりつつある香港。 5月1日より香港居住者以外の人も入境可能にすると発表しました。 新型コロナウイルスの影響で非香港居住者が香港に渡航ができなくなり約2年が経ちましたが、ようやく観光やビジネスで香港を訪れることが可能になります。 詳しくは下記をご確認ください。 2022年...

日本入国後の自主隔離期間

2022年1月29日より日本入国後の自主隔離期間、公共交通機関不使用の期間が10日間から7日間に変更されました ※ 機内で濃厚接触者と認定された場合は期間が延びる可能性があります 日本の場合、入国日の翌日を1日目とカウントし、7日目の23:59までが自主隔離期間となりますのでご注意ください...

2022年2月5日~ 香港入境・検疫ルール

2022年2月5日より香港に入境される際のルールが変更となっております ご渡航計画中のお客様はご注意ください 中国本土、マカオ、台湾以外の国と地域は全てGroup A Group Aから入境した場合の強制隔離期間は14日間(14泊) Group Aからの入境の場合、引き続き非香港居民の入境不可 過去14日以内に2時間以上オーストラリア、カナダ、フランス、インド、パキスタン、フィリピン、イギリス、アメリカに滞在していた方は引き続き入境不可 Group Aからの入境の場合、強制隔離期間中の検査は6回、自己観察期間中は2回...

2021年12月5日時点 香港入境・検疫ルール

変異種(オミクロン)の発生により、香港入境・検疫ルールが変更になっております。 感染が確認されている日本を含む一部の国から香港に入境する場合、外国人はHKID、または居住する為のビザを所持していない限り入境出来ません。 また香港入境にはワクチン完全接種が求められ、入境後の強制隔離期間は21泊となります。 詳しくは下記をご確認ください。...

香港入境後の隔離免除スキーム

2021年9月15日(水)より非香港居民の方が中国広東省・マカオから香港に入境する際に隔離を免除するスキーム、 Come2HK(来港易)の運用が開始されております。 香港居民向けの隔離免除スキーム、Return2HK(回港易)の手続き方法と合わせてご案内致します。 (注)ここで言う「香港居民」とはHKIDを指示している方を指し、「非香港居民」とはHKIDを持たない方を指します。...

8月20日からの香港検疫ルール

8月20日から、香港の検疫ルールが強化されました。 8月9日に公表された隔離期間短縮の緩和措置は無くなりましたので、すでにホテル予約をされている方は、宿泊数を今一度ご確認ください。 Quarantine...

2021年8月9日以降の香港入境・検疫規定

2021年8月9日から海外(中国本土、マカオ、台湾を除く)から入境される方のルールが変更されます。 主な変更点は下記のとおりです。添付資料と合わせてご確認ください。 1. リスクに応じて国と地域をA(High-risk)、B(Medium-risk)、C(Low-risk)の3に分類(日本はBグループ) 2. ワクチン完全接種済でBグループとCグループから入境する方は、非香港居民の入境を認める(日本人の場合は、コロナ前同様にビザ不要で入境可能) 3....

11月30までの政府指定ホテル が発表されました!

<Updated on 30JUL 2021> 海外(中国本土・マカオ除く)から香港に入境した際の政府指定ホテルリストが更新されました。 11月30日チェックアウト分までとなります。 下記をご確認くださいませ。...

8月31日まで 香港政府指定隔離ホテル

<Updated on 26 July 2021> 海外(中国本土・マカオ除く)から香港に入境した際の政府指定ホテルリストが更新されました。 8月31日チェックアウト分までとなります。 下記をご確認くださいませ。 https://www.coronavirus.gov.hk/pdf/designated-hotel-list-v4_en.pdf なお、9月1日以降のホテルリストはまだ発表されておらず、 多くのホテルで予約受付中止となっております。 一部のホテルは9月以降の宿泊予約も受け付けております。...

(7/27更新) 日本からの香港入境する場合はPCR陰性証明が必要

<2021年7月27日更新> 2021年5月17日、香港政府は日本を含む7カ国をハイリスク国(Group B)に指定しました。2021年5月21日以降に日本から入国される方は、下記の2点がこれまでと異なりますのでご注意下さい。 1. 日本出発72時間前に受けたPCR検査の陰性証明書が必要(英語、または中国語)香港政府が有効と認めるPCR検査方法は下記のとおりです。 From 26 June 2021, the Government specifies that the relevant test must be a...

日本入国の規制強化

1月14日より、日本入国の規制が更に強化されることになりました。 ポイントは以下の2点です。 1.入国時に誓約書  https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100136899.pdf の提出が必要となります。 <主な誓約内容> ・LINEアプリによる健康状態報告、厚生労働省指定の接触アプリの導入と利用 ・14日間の公共交通機関不使用 ・14日間の自宅又は宿泊施設での待機、及び不特定の方との接触しない ・位置情報の保存 ・保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること...

日本入国時に陰性証明書が必要になります

2021年1月13日より、日本に入国するすべての方は出国前72時間(検体採取から搭乗予定航空便の出発時刻までの時間)以内の新型コロナウイルス検査証明の提出が必要となります。(検査証明を提出できない方は検疫所が指定する施設での待機が求められます) 詳細は下記をご確認下さい。 Starting from January 13, 2021 , It will be requested for all those who enter, re-enter or return to Japan to submit a certificate...

深圳蛇口→香港空港 フェリー運行再開

2020年10月28日より深圳蛇口→香港空港のフェリーの運行が再開しております。 11月11日現在、運行本数は1日2本のみとなっております。 本フェリーは香港空港で同日中に飛行機に乗り継ぐ場合のみ利用可能になっておりますのでご注意下さい。 なお、香港空港→深圳蛇口につきましては、引き続き運休となっております。 https://www.cksp.com.hk/en/over_view/news/2c9fd92d73fcf61b0175b5473fdb015c...

香港到着時の隔離先について

昨日、香港政府が中国本土(台湾・マカオを含む)以外からの香港入国者について、11月13日以降入国する場合、隔離先を一律ホテルにすることを発表しました。 出発地での飛行機搭乗時に14日間隔離するためのホテルの予約確認書(英語か中国語)を所持していなければ搭乗いただくことが出来ません。   発表の詳細な内容につきましては下記をご参照下さいませ。 Specifications under Prevention and Control of Disease (Regulation of Cross-boundary...

入国拒否対象地域の指定解除と感染症危険情報レベルの引き下げについて

日本政府(外務省)は、中国本土・香港を含む9カ国・地域について、 既に発出している感染症危険情報をレベル3(渡航中止勧告)からレベル2(不要不急の渡航は止めてください)に引き下げることを発表しました。   発表の詳細な内容につきましては下記をご参照下さい。 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C078.html   香港に住む日本人を含む外国人、及び香港人への影響は下記の通りとなります。   <香港に住む日本人>...

今後中国の渡航情報をアップしてまいります。

いつもお世話になっております。 今後渡航情報をアップしてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。   「出入国制限」 「検疫状況」 「その他情報」 「耳寄り情報」...
渡航情報